メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ > 女性活躍推進企業認定「えるぼし・プラチナえるぼし認定」

女性活躍推進企業認定「えるぼし・プラチナえるぼし認定」

更新日:2020年12月23日

えるぼし・プラチナえるぼし認定とは

「えるぼし認定」とは、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」)に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業を認定する制度です。

また、えるぼし認定企業のうち、より高い水準の要件を満たした企業は「プラチナえるぼし認定」を受けることができます。

えるぼし認定マーク全ての画像

 

認定について

主な認定基準

採用されてから仕事をしていく上で、女性が能力を発揮しやすい職場環境であるかという観点から、以下5つの評価項目が定められていて、その実績を「女性の活躍推進企業データベース」に毎年公表することが必要です。

  1. 採用
  2. 継続就業 
  3. 労働時間等の働き方
  4. 管理職比率
  5. 多様なキャリアコース

 

えるぼし認定の段階

「えるぼし認定」の段階は3段階あり、上記5つの評価項目のうち、えるぼしの基準を満たしている項目数に応じて取得できる段階が決まります。

  • 5つ(全て)の基準を満たす:3段階目
  • 3~4つの基準を満たす:2段階目
  • 1~2つの基準を満たす:1段階目
  • えるぼし3段階目の画像と説明
  • えるぼし2段階目の画像と説明
  • えるぼし1段階目の画像と説明

 

プラチナえるぼし認定(令和2年6月1日~)

「プラチナえるぼし認定」を受けるためには、「えるぼし認定」(3段階のうちのいずれか)を受けているほかに、下記の要件を満たしている必要があります。

  • 上記5つの評価項目を、プラチナえるぼしの基準で全て満たしている
  • 策定した一般事業主行動計画に基づく取組を実施し、当該行動計画に定めた目標を達成している
  • 男女雇用機会均等推進者、職業家庭両立推進者を選任している
  • 女性活躍推進法に基づく情報公表項目(社内制度の概要を除く)のうち、8項目以上を 「 女性の活躍推進企業データベース 」 で公表している

プラチナえるぼし認定マーク全ての画像

 

認定実績

令和2年9月末時点で、えるぼし認定は1,134社、プラチナえるぼし認定は3社が認定を受けています。

 

「しょくばらぼ」でできること

しょくばらぼでは、えるぼし認定取得している企業等の職場情報を検索することができます。
就職活動中の学生や求職者の方は、企業について比較検討する際にご活用ください!
※プラチナえるぼし認定企業は、令和3年2月中旬より、検索可能となります。

 

検索手順

  1. 下部にある「職場情報検索」ボタンを押す
  2. 認定・表彰・その他の制度(複数選択可)の項目を開いて 「えるぼし認定」にチェック
  3. 「この条件で検索」ボタンを押す

 

 

確認できる「女性活躍推進に関する職場情報」

  • 月平均残業時間
  • 年次有給休暇取得率
  • 育児休業取得率
  • 男女別の職種又は雇用形態の転換実績
  • 労働者に占める女性労働者の割合
  • 採用者に占める女性の割合
  • 採用における男女別の競争倍率又は競争倍率の男女比
  • 平均継続勤務年数又は採用10年前後の継続雇用率
  • 女性管理職の割合
  • 役員に占める女性の割合
  • 係長級にある者に占める女性労働者の割合
  • 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

 


 

【参考情報】